Slideshow Image 1

Slideshow Image 2

Slideshow Image 3

Slideshow Image 4

事業案内興和商会では、資源の回収・買取からリサイクル商品・機材の販売など幅広いサービスを行なっております。

プラスチック買取

不要となった廃プラスチック類の高価買取・回収をいたします。 汎用樹脂からエンプラまで多種多様なプラスチック製品を取り扱っております。

プラスチック買取イメージ

詳細はこちら

金属買取

銅、アルミ、ステンレス、レアメタルなどの金属スクラップを高価買取しております。金属であれば鉄・非鉄に限らず買取させていただきます。

金属買取イメージ

詳細はこちら

中古車・その他リユース品

中古車、中古家電、古着など、リユース品全般を取り扱っております。買取・回収したリユース品は中東、アジア圏を中心に販売をしております。

中古車・その他リユース品イメージ

詳細はこちら

リサイクル商品・機材

再生資源を使用したリサイクル商品の販売、環境関連機材・機器の販売を行なっております。リサイクル商品の企画から開発・販売まで当社にご相談ください。

リサイクル商品・機材イメージ

詳細はこちら

新着情報

  • 2016.09.05 プラスチックリサイクルの今後

    原油価格は40ドル代と低水準を維持し、中国・東南アジア経済の失速、円高、と海外向けリサイクル原料の市況は低迷を続けております。

    昨年末より、MIXプラスチックのマテリアルリサイクルが困難になり、複合素材はケミカルorサーマルリサイクル向けとなりました。

    日本全国ほとんどのリサイクル業者は、そのリサイクル原料を買えるか買えないか、(選別、減容コストと合うのか合わないのか)とういう単純な尺度で取引を行っているはずです。

    排出事業者様はマテリアルリサイクルを推奨されがちですが、マテリアルリサイクルに向かない、高機能な原料(複合素材)ほど地球環境に貢献しているという原点を排出事業者と共有し、今後のリサイクルの促進を続けていきたいと思います。

  • 2015.10.13 タイに新工場設立します。

    タイでプラスチックのリペレット工場を施工しております。

    原油価格の低下、中国市況の低迷が続いておりますが、

    今後も安定してお客様からリサイクル原料を購入し続けるためにも、

    企業努力を続けてまいります。

     

     

     

  • 2015.08.17 原油価格の低迷が続いております。

    プラスチックの原料(ナフサ)は、原油から精製されます。
    現在の原油価格は、1バレルあたり47ドル(WTI 10/13現在)です。
    1ドル119円、1バレル160ℓで簡易計算すると、1ℓあたり35円です。
    昨年夏ごろは、1バレルあたり100ドルを超えていましたが、為替も1ドル100円でしたので、
    1ℓあたり63円でした。
    原油の原価が約30円下がっており、プラスチック原料全体で価格が下がっております。
    当社では、より多くのお客様のご要望に応えるために、営業活動、工場作業ともに、コスト削減に努め、
    今後とも企業努力を重ねてまいります。
  • 2015.06.29 プラスチックの種類:ビスケットとチョコレート

    ビスケットタイプ:燃やすと焦げてボロボロになります。リサイクルに不向きです。

    例)灰皿・食器・基盤・テニスラケット等

    チョコレートタイプ:燃やすと溶けて、また固まります。買取り出来ます!

    例)バケツ・フィルム・シート・コップ その他 日用品等

     

お問い合わせ、お見積りのご依頼はお気軽に!

tel03-5928-3606/fax03-5928-3605

受付時間9:00~18:00定休日:日曜・祝祭日

メールの方はこちら

採用情報

採用情報はこちら